隠し子の隠れ家

徒然なるままに琉珍📱に向かひて

死の淵に立つ

f:id:rovechild:20170928214628j:image

琉珍君、本日は東名高速道路を東京方面に向かっておりました。昨日、ホテルで豪遊して帰路についていた一幕です。

 

場所は愛鷹PA手前10kmほどの地点です。約1kmほどの渋滞が出来ており、渋滞のストップが多いことから事故では無いかと予想しておりました。

写真をご覧いただければわかる通り、未だ検証中という段階です。

私の後ろについたトラックは通るのがやっとという道幅でした。

この日は朝から雨が降っており、道がスリップしやすくなっていたので、自爆したのでしょう。横転している以外の事故車両はありませんでした。

皆様、事故にはくれぐれもお気をつけくださいませ🙇🏻

 

…ここでブログは終了する構想で妻に写真を撮ってもらったのですが…

 

場所は大井松田IC手前のトンネルを出てすぐの地点。

走ったことのある方は知っていると思いますが、高速道路にしては急カーブの連続があり、おまけに山から降る箇所のため、スピードが出やすい地点です。

地図でいうと多分この辺りです。

f:id:rovechild:20170928215947p:image

先程申し上げた通り、この日は朝から雨が降っていました。晴男琉珍君の道中は予報から考えると不思議なくらい雨が止んでいましたが、それでも地面は濡れています。

 

トンネル出口少し行ったところで、この日最大の恐怖が待っていました。

トンネルを出てすぐ、少しスピードを落とそうと琉珍君は追い越し車線から中央車線に戻りました。私の後ろにいた三河ナンバーのイプサムが、私よりややスピードが出てそうだったので、徐々に私を追い抜きます。その後ろに黒いファミリーカーが居たのですが、煽るという感じでもなくイプサムに車間を取って後方に見えていました。

 

妻はイプサムの走りが目に入った時、少し危険を感じていたようです。場所はやや急な左カーブの地点です。スピードを制御しきれてないのか、少し車が揺れていたそうです。私からも外に振れているのが目に入っていました。

そして次の瞬間、おそらく道路の沿線を踏んで、さらにハンドルをきってしまったんだと思います。イプサムが時計と逆回りにスピンしました😱

車内には妻の叫び声が響きます。子供は無反応…💧

スピンしたイプサムは一回転する間に中央車線に入ってきて元の車線側に戻りますが、壁にフロントをぶつけ大きな損傷を負ってました。この時、私の車に飛んで来た車の破片が当たってます😰

私はへんに冷静で、左車線に車が居ないことも見えてて、左車線ギリギリまで車を寄せてスピードを僅かに落としてました。イプサムがスピンして元の車線に戻り、壁にぶつかった時にそのまま車線変更せずにその場を抜け去りました。

 

やや後方を走っていた黒いファミリーカーも、スピンして止まった車の後ろでスローダウンしてとまったので、玉突き事故のようなことはありませんでした。

 

イプサムのスピードは私の車の速度から想像するに、時速110kmほどだと思われます。まぁ地面の状況も見えずに下手くそがアクセル踏みまくった結果です。自業自得ですが、周りが誰も巻き添え食わなくて良かったです。危なかったのは私の車とイプサムの後方200mくらいを走ってた黒いファミリーカーでした。

 

先日も私のすぐ後ろからバカな学生が飛び出しはねられたところに遭遇したばかり。死とはこんなに身近にあるものということを思い知るとともに、今日の帰りにまるで雨にすら当たらない自分の強運に感謝した一日でした。